プロフィール

fish★

Author:fish★
大事なことは『のほほ~ん』ですョ☆

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/23 (Fri) 23:08
『血染め の ユフィ』

...驚きました。

...ちょっと悲しくも...。

何って、コードギアス 第22話『血染め の ユフィ』です(>_<)

まさか、あんなことになろうとは!Σ( ̄□ ̄;)

ってなことで、レビューですョ。

以下、ネタバレを含みますので。

前回、ユーフェミア皇女殿下がエリア11に行政特区日本を設立することを宣言。
それは日本人、そして兄妹であるルルーシュ、ナナリーを想う優しい心からの行動だった。
その宣言には大多数のイレブン、キョウトも協力の姿勢を見せていた。
しかし、ゼロ(=ルルーシュ)にとっては最悪の状況。なぜなら、それによって「黒の騎士団」の存在意義がなくなるから。物語の舞台はその記念式典です。
式典には招待されていたゼロの姿はなく、式典も終盤に差し掛かった時に事件は起きた。
ガウェインに乗り登場するゼロ。ゼロはユーフェミアに2人きりで話したいと提案した。そしてゼロはユーフェミアに『メシアは一人でなくてはならない』、式典で自分を撃つよう言う。


...とここまでは良い感じなのですが、ここから悲劇が!

突如苦しみだすゼロ。それと同じくしてC.Cにも異変が。力の解放されたC.Cに近づいたスザク、ブリタニアの兵士は気を失ってしまう。
苦しみから平常心を失うゼロ。しかし、ナナリーの為に「皇族名」・「皇位継承権」を返上してまで助けようとしているユーフェミアの純粋な気持ちを理解し、ユーフェミアに協力することを決める。
落ち着いたゼロはユーフェミアに冗談(例え)で『日本人を殺せ』と命令した。
するとゼロはギアスを掛けているつもりはないのに、ユーフェミアにギアスが掛かってしまう。
実は先ほどの異変でギアスが暴走し、かつてのマオのようにギアスのon/offができなくなってしまっていたからだった。
『日本人を殺せ』というギアスに抵抗していたユーフェミアだったが式典の会場で日本人を銃殺してしまう。
さらにユーフェミアが命令を下し、虐殺が始まる。
ゼロとスザクはユーフェミアを止めようとするがどうにもならず。
涙を流しながらゼロは黒の騎士団に出撃を命ずるのだった。


なんと悲しい話でしょう(ρ°∩°)ウゥッ
『リフレイン』、『ギアス 対 ギアス』とはまた違う悲さです。
ルルーシュ(=ゼロ)もユフィも悪気があってこんなことになったのではないのに...。
何気にゼロはダールトンにギアスを使ったようだし、桐原さんはお亡くなりになっていそうだし...。ユフィも次週お亡くなりになりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

<< まったりなC.C. | ホーム | ぬりぬり♪ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話 「血染めのユフィ」 & 皆様にお知らせ

コードギアス 反逆のルルーシュ 3ブリタニア初となる行政特区日本の立ち上げが、ユーフェミアの発表により決定した。そして、その記念式典が行われる。だが、そこにガヴェインに乗り込んだゼロが現われた・・・。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。